大注目!2018年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】


【驚きの高音質】Victor XV-1000 良品 K2搭載 穴場モデル 一聴の価値あり! 定番,安い

11,000円  8,800円
割引: 20%OFF

  • モデル: 14559soR53E350
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


詳細な内容

【驚きの高音質】Victor XV-1000 良品 K2搭載 穴場モデル 一聴の価値あり!_1
【驚きの高音質】Victor XV-1000 良品 K2搭載 穴場モデル 一聴の価値あり!_2
【驚きの高音質】Victor XV-1000 良品 K2搭載 穴場モデル 一聴の価値あり!_3

ビクター「XV-1000(100,000円程です)」リモコン付きの出品です(画像のものが全てです)。
 
外観もまずまずな状態で、もちろん作動良好です。画像はCD/DVD再生中のものです(CD-R/DVD-Rの再生は未確認です)。
 
DVDながら、非常に音質にこだわったモデルです。
 
ビクター自慢のK2搭載で、CDの音がとてもクオリティが高いので、CDプレーヤーとしての使用をお勧めします。
 
繊細且つ厚みのあるクオリティの高い音です。
デザインも非常によく、重量もありますので高級感もあります。
 
ご満足して頂けるはずですので、ご検討お願い致します。
 
◎発送は「ゆうパック送料元払い」のみですので、ご落札価格に送料を加えてご入金下さい(大阪府より140サイズです)
◎外観は過度の期待はしないで下さい
◎中古品をご理解下さい
◎必ず自己紹介欄をご覧の上、ご入札お願いします
K2開発のきっかけは、音楽メディアがアナログレコードからデジタルのCDへ移行する時期において「デジタルは0と1の符号の組み合わせだから何度コピーしてもデータ的には一切変質しないので音色の変化はない」という当時の常識に、ビクタースタジオのレコーディングエンジニア達が異論を唱えたことから始まります。理論的には変わらないはずだが、コピーされる前のオリジナルマスターの音質とコピー後のサブマスターの音とは明らかに違うというスタジオエンジニア達の訴えに、その原因究明にJVCケンウッドの技術者が真正面から取り組みました。後にデジタルのデータそのものは全く同じでも、そのデータを記録・読み取りする際の電気的な歪み(ジッター、リップル)等が、音を再生するデジタルからアナログへの変換時に悪影響を及ぼし、結果として音質的な変化をもたらすということが実証されました。この時の音質変化改善を目的に両社によって開発されたのが「K2インターフェース」でK2の元祖となっています。
K2は民生機器メーカーのハード側技術者と音楽制作のソフト側のスタジオエンジニアによって共同開発されました。実際の開発現場では、ハード側技術者が設計試作したものをスタジオエンジニアが音質評価をし、ソフト側エンジニアが希望する音の方向性や改善点をハード技術者が具体的な設計に反映して具現化するというキャッチボールが行われてきました。
これは料理の世界に例えると、食材の産地や鮮度がいくら良くても実際に調理されて食べたときに美味しくなければ料理の本来の評価には値しなく、また味だけが総てではなく使っている素材も重要であるということに似ているかもしれません。食材を厳選出来る経験豊かなシェフが調理し、その味を客観的に評価し更に高めていくことで最高の料理は出来上がるのでしょう。 音の評価もまさに同様で、理論やスペック、回路・部品が理想的で極上でも実際に音として良く聴こえなければ評価に値しません。しかもそこで判断される音質は「音」ではなく「音楽」です。それぞれの分野のプロフェッショナルが一体となり、開発と進化し続けるK2。他メーカーでは出来ない音質と音楽の伝わり方を熟知したソフトとハードのエキスパートが一体となった理想的な開発環境を持っています。
K2は音質をいたずらに派手に加工したり無理な誇張はしません。開発コンセプトが「元(オリジナル音源)と同じにする」ということを踏まえ、あくまでもオリジナルのそのままを忠実に再現することを理念としています。開発にあたり指針とされたのが「変質させない・オリジナルのまま」と「元の状態に戻す・復元する」という2つのキーワードです。それは今でもK2の基本となっています。



;